ゲームでの出来事を書いたり、日常生活の事を書いたり、 つまりチラ裏なんです。
2012/05«│ 2017/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:05:19
明けましておめでとうございます。
一昨日大晦日なにも書いてなかったのですが、本当に色々あった年でした。

簡単に、去年は体調が優れず散々な年でした、他に人とのかかわり合いによって自分の幼い部分又
少しかも知れませんがいい部分を発見出来た年でもあります。

振り返ると色々あり過ぎてストレスが一杯一杯になって病気が出たんだなぁと思います。
私の体調不良主に、持病の喘息、鼻炎ですが昨年は+胃痛に悩まされるようになりました。

本当の始まりは一昨年夜勤初めだったかな、このころから体重が減り始めていましたが風邪っぽい
体調不良だったため気付くのが遅かったんだと思います。

去年春からはいつの間にか酷い下血、下痢に悩まされていました。
病院へ行くと感染性の腸炎だと診断され抗生物質が与えられましたが改善せず、
微熱はあっても融通が聞かず会社では休ませてもらえない日があり症状は酷くなりました。

9月頃百日咳にかかりました(この時は病院へ行っても血液検査異常なしで抗生物質クラビットのみ処方、3ヶ月後の血液検査で発覚)
丁度この頃に人間関係でのトラブルで寝込んでしまったので一緒に感染症も呼んでしまったのでしょう。
体温は更に上がりました。

同じく12月にクローン病と診断されました、確か診断されるまでに上部下部カメラ合わせて3回は入れてたと思います。
クローン病とは、大腸及び小腸の粘膜に慢性の炎症または潰瘍をひきおこす原因不明の疾患です。
医者からは自己免疫疾患で不治の病なので一生付き合っていかなければいけないと言われました、が
今はインターネットという便利なものがあるので原因は分かっていました、「クローン病 完治」検索すると松本医院さんのHP
原因物質はストレスと化学物質でした。何故ストレスと化学物質で腸の炎症が起こるのか。

・膠原病とアレルギーとクラススイッチと免疫寛容について書きます
詳しいことはHPに書いてありますが…化学物質を取り込むと免疫の正しい反応で共存されるかアレルギー反応として排除されるかですが、ストレスがかかると副腎皮質ホルモンが出され免疫を抑制します。すると免疫が正しく反応しなくなり腸で炎症を起こすようになる膠原病の反応に変わります。これはクラススイッチと呼ばれています。

本当に簡単に書きますが抑制された免疫の反応の流れとしては

<異物との共存(化学物質)→IgE抗体を使った反応(アトピー等)→IgG抗体を使った反応(喘息、クローン病)>

になります。
免疫がIgG抗体を使って戦うのはクラススイッチした際の正しい免疫の反応であって自己免疫疾患ではありません。
免疫の抑制によるクラススイッチで気管支のみの炎症だったのが更に加わったストレスで腸までもクラススイッチ
を起こしクローン病を作ってしまったのです。百日咳に感染したのもストレスによる免疫抑制でしょう。

先ず西洋医学的な話だと…
炎症が起こるのが免疫の反応によるものなので免疫の反応を抑えちゃえば炎症は治まります、普通の病院だと
免疫抑制剤、ステロイド薬や生物学的製剤を処方します。確かにこれを使うと炎症が抑えられクローン病でも
治ったかのように思えますが、薬の効果が切れると免疫が活動し始め炎症がまた出始めます。
これで患者は病気が再発したんだと思い、医者から貰った薬を貰い続け不治の病になってしまうのです。恐ろしい

では完治するためにはどうしたらいいか…前にも書いてある通りクラススイッチを起こし症状を異物との
共存へ持っていくのが目標となります、免疫を正常に機能させクラススイッチを起こさせるには免疫を抑制しては
なりませんので西洋医学の免疫抑制剤は一切切る必要があります。
正常に機能した免疫の反応の流れとしては、

<IgG抗体を使った反応(喘息、クローン病)→IgE抗体を使った反応(アトピー等)→免疫寛容し異物との共存(化学物質)>

になります。さっきのと逆ですね、異物との共存までに持って行くには免疫の機能を上げ治療する必要があります。

・どうやって免疫を上げクローン病を治していくか書きます
西洋医学だと免疫を抑える薬しかありませんが漢方には免疫を上げる薬があります。何故免疫を上げることが
出来るのか、漢方も異物であり免疫を刺激します。治療の際は鍼と灸も使用し免疫を刺激し免疫力を高めます。
鍼はステンレス製(異物)を体に刺し傷をつけ免疫に排除させる動きで免疫力を高め、お灸は局所的に火傷を
負わせ、それを免疫に火傷を治させようとする事で免疫力が上がります。

結局、仕事をしているのは免疫ですね。これで免疫を抑えることなくクラススイッチまで持って行き最後には
免疫寛容を起こし免疫が化学物質との戦いを諦め、炎症が治ってしまいます。
私の場合喘息と鼻炎も同時に治るでしょう。

簡単に書いてしまいましたが流れ的にはこんな感じです。

西洋医学的にクローン病は不治の病ですが勉強している内に気が楽になってきました。いい時代になったものです
私は既に松本先生のお世話になり漢方とお灸と漢方風呂による治療を始めています。
今は漢方治療によるリバウンドがあり、クラススイッチする日を待っています。

膠原病がアレルギーに変わりアレルギーを治したら、喘息による吸入薬を使用していた時よりも
風邪に強くなるでしょう。
私は今まで以上で最高の健康を手に入れると決めました。

病気が治るのも私の免疫次第なので今後の私の免疫に期待します。

もし治って体重も増やしたら今まで以上に強くなったHolyを皆に見せてやりたい、勿論精神的にも
その時は今とても頑張っている元相方にも見せてみたいなぁ…。
いい加減で弱いHolyしか見せてなかったからとても申し訳ない。

ここまで読んでくれた人に免疫療法がどういうものか伝わっていけば幸いです。
誤字、内容等に間違いなどあれば修正させていただきます。

以上、今年もHolyを宜しくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト


コメント
あけましておめでとうございます
難しいことはわからないけど大変だったんですね・・・。
 
この無神経な性格とムダに健康な肉体と体重を分けてあげたい(´・ω・`)
 
特に体重の部分をだな・・・(´・ω・`)
 

コッペパン│URL│2015/01/05(Mon)11:52:29│ 編集
Re: あけましておめでとうございます
コッペさん
お肉と体重よりは無神経な性格がほしいですねww
無神経だったらこんな変なことにはならなかったんです(^o^;)

あと今年もよろしくお願いします

Holy│URL│2015/01/06(Tue)19:22:24│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://holystyle7419.blog.fc2.com/tb.php/170-a2079bc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
最新記事
プロフィール

Holy

Author:Holy
2013/03/17現在
皆伝が取れちゃいました!正直私には取れないんじゃないかと思ってたのでビックリ!

NAME:Holy
【IIDX】
DJ NAME:HOLY
IIDX ID 6982-2030
トリコロ皆伝合格(71%) 未難11
低速も高速も頑張ります!
好物:乱打、発狂、CN&BSS
苦手:ソフラン、低速、縦連
【BMS】
DJ NAME:Lhaplus
発狂段位四段
安定★6 ★10から不安定に 
★15からさっぱりできませんね
【pop'n】
NAME:HOLY
ポプともID 3564-9110-1896
安定47 48はプロタンのみ!
好物:階段、同時押し
苦手:スライド、左右振り、ソフラン、高速
【SDVX】
NAME:HOLY
称号:金剛雲
Lv15 AA程度
holy1210のSDVXスコア

ゲームプレイ中真顔ですが、私の中ではヘヴン状態になってたり、
テンションMAXだったりします。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

IIDX Clear Manager
QR
IIDXのクリアランプをandroid端末で編集回覧するアプリ
メールフォーム
直接メッセージを送りたい方があればどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。